短信

アリババ、英ファッションEC「Farfetch」に316億円の投資を検討 テンセントや京東も以前出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

情報筋によると、アリババグループは英ラグジュアリーファッションECプラットフォームの「Farfetch(ファーフェッチ)」に対し、約3億ドル(約316億円)を出資する案で協議を進めており、交渉は進んだ段階にあるという。また、中国での合弁会社の設立も視野に入れている。

ファーフェッチは、ロンドンを拠点に数千もの国際的な高級ブランドやファッションアイテムを集めた世界的なオンラインファッションショッピングプラットフォームだ。

同社は2017年6月、中国EC大手「京東(JD.com)」から3億9700万ドル(当時約450億円)を、2020年1月にテンセントと米投資企業「Dragoneer」からそれぞれ1億2500万ドル(当時約137億円)を調達している。これにアリババが加わることで、ファーフェッチが中国市場で敷く布陣がより強力になることだろう。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録