将来のEV戦争に備える、アウディが中国企業とハイエンドEV領域の新会社設立

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

将来のEV戦争に備える、アウディが中国企業とハイエンドEV領域の新会社設立

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国自動車大手の「第一汽車(FAW)」と独アウディは、中国で「プレミアムプラットフォームエレクトリック(PPE)」をベースに純電気自動車(BEV)を生産する新合弁会社を設立すると発表し、覚書を締結した。新会社の最初のモデルは2024年に生産開始予定。

PPEは、アウディとポルシェが共同で開発したハイエンドEVのプラットフォームで、主に大型電気自動車の開発に用いられる。

早くから中国市場に進出したアウディだが、メルセデスベンツやBMWなどの追い上げにより市場における優位を失いつつある。同社は中国市場での地位を回復するためにも新たな発展分野を模索しており、新エネルギー車をそのための重要なチャンスと捉えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録