短信

時価総額2兆円間近、世界第3位のデータセンター「万国数拠」が香港で二次上場

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月2日、中国最大のインターネットデータセンター(iDC)業者である「万国数拠服務(GDS)」(証券コード:09698)が香港証券取引所に新規上場した。上場初日の終値は公募価格の80.88香港ドルを2.62%上回る83香港ドル、時価総額は1221億800万香港ドル(約1兆6300億円)となった。

2020年はiDCに資本が集中し、万国数拠は中国企業として初めて市場価値が1000億元(約1兆5600億円)を上回り、米国の大手データセンター「Equinix」と「Digital Realty Trust」に次ぐ、世界第3位のデータセンター事業会社にもなった。

万国数拠の11月6日の終値は、公募価格から20%超上昇し、97.25香港ドルとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録