中国版テスラ「NIO」が絶好調、月間販売台数で5000台を初めて突破 株価も上場来最高値を更新

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国版テスラ「NIO」が絶好調、月間販売台数で5000台を初めて突破 株価も上場来最高値を更新

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月2日、電気自動車(EV)メーカー「蔚来汽車(NIO)」が2020年10月の販売台数を発表した。データによると、10月の新車販売台数は前年同月比100.1%増の5055台だった。単月の販売台数で5000台を突破したのは同社にとって初めてで、今年の3月以来、8カ月連続のプラス成長を記録している。

販売台数の内訳は、ミドルサイズSUVの「ES6」が2695台、大型SUV「ES8」が1477台、クーペスタイルの新型SUV「EC6」が883台。また、2020年1月~10月にかけての累計販売台数は前年同期比111.4%増の3万1430台だった。2018年6月からの累計では6万3300台を販売している。

販売台数増加というニュースを受けて、2日の米国市場で蔚来の株価は一時13.96%上昇し、終値は前週末比8.96%増の33ドル32セント(約3400円)、時価総額は452億9700万ドル(約4兆7000億円)に達し、同社創業以来の最高値をつけた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録