短信

中国製造現場で抜群の存在感、工業用品ECユニコーン「震坤行工業超市」が約330億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

工業用品取引プラットフォーム「震坤行工業超市(ZKH)」がシリーズEで3億1500万ドル(約330億円)を調達した。単独のシリーズとしては中国工業用品分野で最多の調達額となる。

リード・インベスターは「雲鋒基金(YF Capital)」、「中国国有企業構造調整ファンド(China Structural Reform Fund)」、「中投海外(CIC International)」 、コ・インベスターは既存株主のテンセント(騰訊)、「老虎基金(Tiger Fund)」、「経緯中国(Matrix Partners China)」。

震坤行工業超市は工業用品専門のECプラットフォーム。製造現場で使用される補助材料と消耗品類を取り扱っており、28カテゴリーの製品ラインを展開、400万点あまりを販売する。

取引プラットフォーム、デジタル化ツール、スマート化サービスを統合し、工業用品業界に総合的なデジタル化サプライチェーンソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録