短信

マックカフェ、たった3年で中国本土4000店へ拡大予定、驚異のスピード計画

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国マクドナルドは11月16日、傘下のコーヒー専門ブランド「マックカフェ(McCafe)」について、今後3年間で25億元(約390億円)を投資して、中国本土の店舗を4000店以上に増やすと発表した。

マックカフェは、独立した店舗を新たに開業するのではなく、既存のマクドナルド店内にマックカフェ専用ブースを設置する「アセットライト」モデルで展開し、専用のマシンで専任バリスタが手作りコーヒーを提供する。

このモデルでは中国全土に急速展開したマクドナルドの既存店舗を利用できるため、投資費用を節約でき、スピーディーな全国展開が可能だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録