外国人講師によるオンライン英会話レッスン、中国新興「Acadsoc」が約15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

外国人講師によるオンライン英会話レッスン、中国新興「Acadsoc」が約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンライン英会話学習プラットフォーム「Acadsoc」を運営する「深圳市阿卡索資訊股份有限公司(Shenzhen Acadsoc)」が、シリーズC4で約1億元(約15億円)を調達した。同社は10月末にシリーズC3で資金調達をしたばかり。2011年に設立されて以来、今回が8度目の資金調達となる。

Acadsocは子ども向けのオンライン英語教育分野では最も早い段階で「外国人講師によるオンライン学習」モデルを立ち上げた企業のひとつで、長年にわたり子ども向けに外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスン事業に取り組んできた。

教育研究の内容においてすでに多彩な教育システムを確立しているが、中国の保護者および学習者の多様なニーズに応えるべく、継続的に教材の研究開発を進めている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録