ショート動画「快手」が決済サービス「易聯支付(Payeco)」を買収 ライセンスを取得

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ショート動画「快手」が決済サービス「易聯支付(Payeco)」を買収 ライセンスを取得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」が決済サービス業者「易聯支付(Easylink Payment;Payeco)」を買収し、間接的に決済ライセンスを取得した。

関係者によると、今回の快手による易聯に対するM&Aは現金約3億元(約47億円)と株式(額面価値は未公開)の組み合わせにより行われるという。買収完了後、快手は易聯支付の株式50%を取得し、同社の筆頭支配株主となる。

現在、両社はすでに商業的なM&A契約の締結を済ませ、両社の事業でまず運用を開始するため、決済インターフェースの調整に入っていることも、先出の関係者は明らかにしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録