20年3Qスマホ販売台数、シャオミがアップルを抑え世界第3位に躍進

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

20年3Qスマホ販売台数、シャオミがアップルを抑え世界第3位に躍進

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月30日、米調査会社「ガートナー(Gartner)」が発表した2020年第3四半期の世界全体におけるスマートフォン(スマホ)販売台数のデータによると、中国スマホ大手の「シャオミ(小米科技)」がAppleを抑え、世界第3位のスマホベンダーになったことが明らかになった。

2020年第3四半期、世界全体のスマホ販売台数は前年同期比5.7%減の3億6600万台、スマホ含む携帯電話全体は同比8.7%減の4億100万台だった。ベンダー別では、首位に立ったのは韓国サムスンで市場シェア22%の8080万台、2位はファーウェイ(華為技術)で前年同期の6580万台から5180万台に減少した。

3位に躍進したシャオミは、販売台数3290万台・市場シェア8.5%だった昨年同期から、今年は販売台数4440万台・市場シェア12.1%に増加した。なお、昨年同期に3位だったAppleは4060万台で4位に後退、5位は市場シェア8.2%のOPPOだった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録