トルコが世界最速のワクチン接種国に?中国製コロナワクチンがそろそろ到着

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

トルコが世界最速のワクチン接種国に?中国製コロナワクチンがそろそろ到着

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

12月2日、トルコ保健省のファフレッティン・コジャ(Fahrettin Koca)長官は、12月11日以降に中国製新型コロナウイルスワクチンの接種を開始する計画を明らかにし、順調にいけば、トルコは世界で最初に新型コロナウイルスワクチン接種を行う国の一つになるだろうと述べた。

トルコは先頃、新型コロナウイルスの流行に対応するため、中国のバイオ医薬企業「科興控股生物技術(SinoVac Biotech)」と5000万回分のワクチン購入契約を締結したが、ワクチンの最初の出荷分が12月11日以降にトルコに到着することも明らかにされた。

中国ではすでに5種類の新型コロナウイルスワクチンが、発売前に行われる最終臨床試験の段階に入っている。トルコのイスタンブールで行われている新型コロナウイルスワクチンのフェーズ3の臨床試験では重篤な副作用は確認されていない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録