フルーツグラノーラの「好麦多(HON life)」が約23億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

フルーツグラノーラの「好麦多(HON life)」が約23億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

健康食品ブランド「好麦多(HON life)」が新たに1億5000万元(約23億円)を調達した。リード・インベスターは「衆為資本(ZWC Partners)」で、既存株主の「前海母基金(Qianhai FOF)」などもシリーズに参加した。

同社は自身を「おしゃれな健康食品企業」と位置づけ、好麦多ブランドでフルーツグラノーラをメインに展開しつつ、穀物関連の新たな製品カテゴリーへの進出を模索している。主なターゲット層は18~35歳の都市生活者で、朝食のほか、おやつや代替食としての活用シーンも想定している。取り扱い製品数(SKU)はフルーツグラノーラをメインに十数点。

2019年3月に初めてチアシードや固形ヨーグルトが入ったフルーツグラノーラを発売し、発売初月の売上高は200万元(約3180万円)を突破。それから2年弱、全チャネル総合で10億元(約159億円)超を売り上げている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録