短信

アップルのAirPods Maxを独占的に受注、中国音響会社ゴアテックの株価急上昇

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米アップルが現地時間12月8日の夜、同社初のワイヤレスヘッドフォン「AirPods Max」を発売すると発表した。同製品は中国の音響部品会社「ゴアテック(Goertek、歌爾)」が独占的に製造を受注していると伝えられ、翌日同社の株価は最高9%近く上昇した。

ゴアテックは2018年から「AirPods」の製造チェーンに加わり、同製品の製造で30%のシェアを占める第2のサプライヤーに成長した。2019年から現在までに、同社の株価は5倍以上になっており、時価総額も217億元(約3460億円)から1286億元(約2兆520億円)超まで拡大した。

米市場調査会社「Strategy Analytics」のデータによると、2019年のAirPodsの販売台数は6000万台近くだったという。2020年はアップル製完全ワイヤレスステレオ(TMS)イヤホンの販売台数は前年比100%増に達する勢いだと予想されており、成長傾向が続くことが見込まれる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録