京東傘下「京東健康」が香港上場 オンライン医療分野で時価総額が最高に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

京東傘下「京東健康」が香港上場 オンライン医療分野で時価総額が最高に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

12月8日、中国EC大手「京東集団(JD.com)」傘下のヘルスケア企業「京東健康(JD Health)」は、香港証券取引所への上場を果たした。2019年5月10日に子会社として独立してから、約1年半を経ての上場となる。同社は、京東傘下で最初に上場を果たしたユニコーンとして、株式公開直後から市場に歓迎され、上場初日、同社の株価は高騰した。

12月9日の同社の終値は、公募価格の70.58香港ドル(約949円)を60%近く上回る112.20香港ドル(約1509円)、時価総額は3508億5900万香港ドル(約4兆7200億円)で、アリババ系医療サービス「阿里健康(アリヘルス)」の3363億5200万香港ドル(約4兆5250億円)、医療ポータル「平安好医生(Ping An Good Doctor)」の1055億5100万香港ドル(約1兆4199億円)を上回り、オンライン医療分野で時価総額が最も高い上場企業となった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録