超話題ゲーム『原神』が11月の中国アプリで海外売上ナンバーワンに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

超話題ゲーム『原神』が11月の中国アプリで海外売上ナンバーワンに

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」が、2020年11月における中国モバイルアプリの海外売上トップ30を発表した。それによると同月の第1位は、ゲームパブリッシャー「miHoYo(米哈游)」が開発したオープンワールド型のアクションRPG『原神』だった。

同タイトルは11月、海外のApp StoreとGoogle Playで合計1億500万ドル(約109億円)以上を売り上げた。中でも中国大陸を除く海外で売り上げが大きかった市場トップ3は、全体の35.6%を占めた日本、27%の米国、8.8%の韓国だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

UNLEASH TOKYO

36Krは東京都の魅力を海外に発信する注目イベント「UNLEASH TOKYO」に協力しています。 3月9日(火)-11日(木)の3日間、様々なゲストを交えて14時から開催します。 36Kr CEOも登壇するのでぜひご覧ください!

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録