マッチングアプリ「MOMO」、今年だけですでに6番目となる新SNSアプリをローンチ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

マッチングアプリ「MOMO」、今年だけですでに6番目となる新SNSアプリをローンチ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

LBS(位置情報サービス)に連動した中国の人気マッチングアプリ「陌陌(MOMO)」が、SNSアプリ「咔咔(KaKa)」をローンチした。友人や知人との交流をメインにしたインスタントメッセージングアプリで、MOMOがローンチするソーシャルアプリは今​​年これで6つ目だが、友人同士の交流SNSを単独でローンチしたのは、これが初めてである。

内部関係者によると、想定しているユーザーは第一線、二線都市に住む18〜25歳の若者だ。同アプリは現在、アプリストアからダウンロードできる。

陌陌がひっそりと6製品をリリース、数の力でSNSとエンターテインメント分野を攻める

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録