短信

中国EV「小鵬(Xpeng)」が増資で約2241億円を調達 中国概念株史上最大規模

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国ニューヨーク上場の中国新興EVメーカー「小鵬汽車(Xpeng)」は12月9日夜、米国預託株式(ADS)を4800万株新規発行すると発表した。1ADSは同社のクラスA普通株2株に相当し、1株当たりの公開価格は45ドルで、同社は21億6000万ドル(約2241億円)の調達を計画しており、中国概念株史上最大規模の第1回増資ととなる。

もし引受人によりグリーンシューオプションが行使された場合、今回の調達額は24億8400万ドル(約2578億円)に達するだろう。引受人は30日間のグリーンシューオプションを付与されており、小鵬汽車からADSを最大720万株購入することができる。慣例的な成約条件により、発行は2020年12月11日に完了する見込みだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録