無人コンビニ後半戦 京東到家Goが全国で新たに5000店舗を新設

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

ビジネス

無人コンビニ後半戦 京東到家Goが全国で新たに5000店舗を新設

最前线丨无人便利下半场,京东到家Go要在全国新增5000个点位

无人货架正向智能货柜进行迭代升级。

今日,京东到家宣布,完成新一轮技术迭代的“京东到家Go 3.0”智能货柜已投入市场。目前北京、上海的一些办公场地已有大批量“京东到家Go3.0”入驻。年底前,京东到家Go将在全国新增5000个点位。

从京东零售的布局来看,智能货柜等无人货架业务已成无界零售业务的一环,将与京东物流体系打通,降低物流成本。同时,京东到家平台上的所有商户和门店,未来都将成为智能货柜补货的支撑。

早在2017年年初,京东到家就开始做办公室货架业务,初期采用的是开放式的无人货架。但由于无人货架开放式的购物环境给了居心不良者可乘之机,出现大量货损问题,这使得无人货架难以盈利。

由此,京东、苏宁、全家等大型零售商均开始转向布局智能货柜。便利蜂、蚂蚁等创业公司也开始进行从无人货架向智能货柜的迭代。

智能货柜具有封闭性,可以像自动售货机一样陈列在办公室、酒店、公寓等半开放式的场景里,而不用像无人货架那样担心货损问题。以京东到家Go为例,消费者使用时需要关联微信或京东到家和京东商城APP才能打开。因此货物丢失、损失的情况减少。

不仅于此,智能货柜在技术、购物效率、场景、供应链、仓配等方面均优于无人货架。

最前线丨无人便利下半场,京东到家Go要在全国新增5000个点位

京东到家Go交易全过程

比如在补货成本控制方面,智能货柜更有优势。一般而言,智能货柜将根据电商平台沉淀下来的大数据来搜集用户画像作为参考,并在货柜内安装摄像头,这样可以实时监控缺货百分比,及时反馈给后台,进行定向补货,这也解决了补货问题。在仓配方面,智能货柜可以利用现有的前置仓资源实现补货,从而降低补货成本。

由此,无人货架领域三大痛点:货损、运营成本、补货成本问题都得到了不同程度的解决。据京东到家Go总经理江军的说法,京东到家Go经济模型已跑通,开始走向成熟可量产的阶段,因此可投放大批量开放场景点位。

还有一个普遍的疑问是,智能货柜和自动售货机的差异到底在哪里?

据京东到家工作人透露,智能货柜不量产时成本只有自动售货机的三分之一到五分之一,量产之后视具体的订单量和技术复杂程度而定,成本将会更低。此外,自动售货机有机械货道而智能货柜没有,这些机械货道多出来的空间就可以放置更多商品,这样也可以降低商品陈列成本。

最前线丨无人便利下半场,京东到家Go要在全国新增5000个点位

2016-2020年无人零售市场规模,其中自动贩售机市场规模最大,增长也很快(艾瑞咨询)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

無人コンビニ後半戦 京東到家Goが全国で新たに5000店舗を新設
無人商品棚の損失問題をスマート商品棚が解決する。

無人商品棚がスマート商品棚にアップグレード

京東到家が新技術の「東京到家Go3.0」スマート商品棚を市場にリリースした事を発表した。現在、北京、上海などの一部の施設に「京東到家Go3.0」が導入されている。年末までに京東到家Goは新たに5000店舗を新設する予定だ。
京東小売の分布を見ると、スマート商品棚等の無人商品棚サービスは既に無制限商品棚サービスの一貫になっている。既存の物流システムを打ち破り、物流コストを下げる計画だ。当時に京東到家のプラットフォーム上の全ての小売店と店舗がスマート商品棚の商品補充をサポートする。
早くも2017年初頭に、京東到家はオフィスでの置き菓子・飲み物のサービスを開始し、サービス開始当初は開放式の無人商品棚でのサービス提供をしていた。しかし商品棚開放方式は心ない人々のせいで大量の損失を出してしまい、利益をあげる事は難しかった。
そこで、東京、蘇寧、ファミリーマート等の大型商店はスマート商品棚設置へ方向転換した。便利蜂やANT等も無人商品棚からスマート商品棚へのアップグレードを開始した。
スマート商品棚は密封性があり、自動販売機の様な陳列方法でオフィスやホテル、マンション等の半開放的な場所に設置でき、さらに無人商品棚のような損失問題の心配もない。京東到家Goを例に上げると、消費者は利用時にWechatや京東到家や京東商城のAppと連携する事で商品の棚を開けることができる。そうする事で商品の紛失や損失は減少した。

それだけでなくスマート商品棚は技術、売買効率、購買シーン、提供チェーン、在庫配達管理等の方面において無人商品棚よりも優れている。例えば商品補充コストの面においてもスマート商品棚はより有利だ。スマート商品棚はECプラットフォームに蓄積されたビックデータに基づいて収集したペルソナを参考にしており、商品棚内にカメラをインストールする事でリアルタイムで商品の欠品パーセンテージを管理・コントロールし、随時フィードバックする事で一定した商品補充を行い、商品の欠品問題を解決する。在庫や発送方面では、スマート商品棚は既存の倉庫内のリソースを使用して補充しする事で、補充コストを削減する事ができる。
これにより無人商品棚の三大痛手である損失、ランニングコスト、商品補充コストなど、レイヤーの違う問題を解決した。京東到家Goの総経理・江軍の話によると京東到家Goのモデルは既に浸透しており、量産可能な成熟段階に向かっていて、多くの場面で利用できるよう展開を始めている。
もう一つの疑問として、スマート商品棚と自動販売機の違いは何処なのか?
京東到家のスタッフが話した所によれば、スマート商品棚の数がまだ少ない時はコストは自動販売機の1/3から1/5ほどで、量産後は具体的な注文量や技術の複雑さによりコストが決まるため、コストを更に削減する事もできる。他にも、自動販売機には商品提供口があるが、スマート商品棚には無く、これらの取り出し口の空間に更に多くの商品を置くことができる、そうする事で商品陳列コストを抑える事ができる。

2016年から2020年の無人小売市場、そのうちの自動販売機市場最大、成長も速い(艾瑞咨询/iresearch)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録