アマゾンで超人気のジンバルブランド「Hohem」、高島屋・ビックカメラと提携で販売チャネル拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アマゾンで超人気のジンバルブランド「Hohem」、高島屋・ビックカメラと提携で販売チャネル拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

世界をリードするジンバルブランド「Hohem」を運営する「浩瀚卓越科技(Hohem Technology)」は、シンガポールでデパートチェーン高島屋と提携し、日本では家電小売チェーンのビックカメラと組み、それぞれが展開するチャネルで製品を販売すると発表した。

Hohemは2014年に設立され、本社は中国南部広東省深圳市に位置する。カメラ撮影をする際に動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を可能にするジンバル製品を独自に研究開発し、生産、販売まで手がけている。

中でも「iSteady Pro 3」シリーズは常にアマゾンの売上ランキングでトップに君臨しており、今回の提携で新たに開かれたオンライン・オフラインの両チャネルで、アジア太平洋地域における展開を加速させる構えだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録