iPhone12、わずか2週間で月間販売数世界トップの5Gスマホに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

iPhone12、わずか2週間で月間販売数世界トップの5Gスマホに

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2020年10月に世界で最も売れた5Gスマートフォンは、アップルのiPhone12だった。

調査会社「Counterpoint」の発表によると、iPhone12は10月中旬に発売され、販売期間が2週間ほどと短かったにも関わらず16%の市場シェアを占め、1~10月にかけての世界5Gデバイス売上高ランキングでも7位に入ったという。

10月の世界5Gスマートフォン売上ランキングでは、高性能版の「iPhone 12 Pro」が2位に入り、市場シェア8%を占めた。3位はサムスンの「Galaxy Note 20 Ultra」で、シェアは4%だった。

Counterpointは、今年11~12月もiPhone12シリーズの人気は根強いと予想している。米ウェドブッシュ証券の予測も同様に楽観的で、2020年第4四半期のiPhone生産台数を9500万台と見込んでいるという。

また、米投資会社「Loop Capital Markets」のアナリストは、アップルの目標株価を110ドルから131ドルに引き上げ、評価を「買い」とした。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録