バイドゥ傘下の医療プラットフォーム、医療情報検索だけで1日2000万PV超え

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥ傘下の医療プラットフォーム、医療情報検索だけで1日2000万PV超え

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

先日北京で開催されたテックカンファレンス「WISE2020」 における医療スタートアップが集う分科会で、中国検索エンジン大手バイドゥ(百度)傘下の医療プラットフォーム「百度健康(Baidu Health)」の総経理・楊明璐氏が同プラットフォームの利用状況について説明した。

楊氏によると、医療情報を検索できるサービス「百度健康医典」で専門家が監修した医療情報のページビューは現在1日あたり2000万を超え、百度健康は業界トップレベルの専門家900人以上の知識を結集し、最も権威ある健康科学情報のWEBプラットフォームになったという。

そのほか、医療情報を配信するライブ動画の視聴回数は累計2億回を突破。オンライン医療相談ツールの「問医生」に登録している医師は10万人を超え、累計利用者数は2億1000万人にのぼる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録