オンライン薬局を展開するデジタルヘルスケア大手「1薬網」、上場計画中の子会社が約82億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン薬局を展開するデジタルヘルスケア大手「1薬網」、上場計画中の子会社が約82億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンライン薬局などを展開するデジタルヘルスケアサービス大手の「1薬網(111,Inc.)」は12月22日に公式アナウンスを出し、グループ子会社「壹薬網耀方科技(上海)股份有限公司(1 Pharmacy Yaofang Technology (Shanghai) Co., Ltd. )」(以下「耀方上海」)がPre-IPOラウンドで5億1500万元(約82億円)を調達したと発表した。出資に関する協議内容によれば、同ラウンド実施前の時点で耀方上海の企業評価額は100億元(約1580億円)だという。

出資者は「賽富基金(SAIF Partners)」、「申力企管(Shenli Investment)」、「華賽基金(Huasai Fund)」、「上海科技創業投資(Shanghai Science & Technology Investment)」、「張江科技創業投資(Zhangjiang Technology Venture Investment)」、「華智資本(Huazhi Capital)」など。

1薬網は耀方上海をスピンオフし、中国のハイテク新興企業向け市場「科創板(スターマーケット)」に上場させる計画を進めている。今回調達した資金は1薬網の事業拡大に充てられ、医療サービスのデジタルソリューションに対して高まる数百万人の患者のニーズに応えていく。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録