音声コンテンツプラットフォーム「喜馬拉雅FM」、家電大手シャオミと提携合意

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

音声コンテンツプラットフォーム「喜馬拉雅FM」、家電大手シャオミと提携合意

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

音声コンテンツプラットフォーム「喜馬拉雅FM(Ximalaya、日本での名称は『himalaya』)」が家電大手のシャオミ(小米)と戦略的提携を締結し、オーディオコンテンツやスマートハードウェアなどの分野で協同すると発表した。喜馬拉雅が保有する膨大なコンテンツのライセンスをシャオミに提供することで、今後はシャオミのスマートスピーカー「小愛音箱(Mi AI Speaker)」を介して喜馬拉雅の番組を聴くことができるようになる。

提携後、喜馬拉雅とシャオミは共同ブランドのスピーカー「喜馬拉雅 × Redmi小愛音箱 Play」を発売した。将来的にはオーディオ会員サービスでも提携していくという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録