地域支援型農業EC「十万個農場主」:エンジェルラウンドで数千万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

地域支援型農業EC「十万個農場主」:エンジェルラウンドで数千万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

地域支援型農業(CSA)に取り組む農産物電子商取引(EC)プラットフォーム「十万個農場主」(「十万人の農場主」の意)が、エンジェルラウンドで「雅利(上海)投資管理有限公司」から数百万元(数千万円)を調達した。資金は、技術開発、チーム拡充、市場拡大などに充てられる。

十万個農場主は、収穫まで時間がかかる農産物を対象とした「事前(予約)購入」と、すぐに生産できるものや保存しやすい農産物を対象とした「一般購入」の2種類の購入方式を通じて消費者と農家を結び付ける。これにより、情報の非対称性に起因する農産物の滞貨問題を解消し、農家が農産物の販路を確保できるようにしている。

同サービスは現時点でSNSツール「WeChat」用のミニプログラムがローンチ済み。アプリは開発中である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録