テンセント・ミュージック、音声コンテンツプラットフォーム「懶人聴書」を買収し完全子会社化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント・ミュージック、音声コンテンツプラットフォーム「懶人聴書」を買収し完全子会社化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

1月15日夜、テンセント傘下の音楽配信サービス「テンセント・ミュージック・エンターテインメントグループ(TME、騰訊音楽娯楽集団)」が、中国で音声コンテンツプラットフォーム「懶人聴書(Lazy Audio)」を運営する「懶人在線科技(Lanren Online Technology)」(以下「懶人聴書」)の全株主と最終合意に達したと発表した。

この合意に基づき、TMEは、テンセント傘下の電子書籍サービス「閲文集団(China Literature)」と、懶人聴書のマネジメントチームおよびその他投資家などが保有する、懶人聴書の全株式を取得する。本取引は2021年前半に完了する予定であり、慣習的なクロージング条件を満たす必要もある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録