8月1日最新ニュース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

今日のニュース

8月1日最新ニュース

八点一氪 | 苹果第三财季营收同比增17%;阿里为饿了么寻求30亿美元融资;华为二季度手机出货量超苹果

大公司

苹果第三财季营收超预期,股价盘后涨近3%

周二,苹果公司股价在纳斯达克常规交易中上涨0.38美元,报收于190.29美元,涨幅为0.20%。苹果公司盘后公布了第三季度财报。报告显示,苹果第三季度营收532.7亿美元,同比增长17%,成为2015年以来营收最高的第三财季。其第三财季营收和每股收益均超出华尔街分析师此前预期,且对第四财季营收的展望也超出分析师预期。受此影响,苹果公司盘后股价大幅上涨近3%。(新浪科技)

华为首次超越苹果,成全球第二大智能手机厂商

36氪讯,IDC最新报告显示,苹果二季度市场份额相比去年略有提升,录得12.1%,但是被快速增长的华为超越。华为的市场份额从去年同期的11%提升到15.8%,排在第二,出货量高出苹果3成以上。三星保持第一,但市场份额也有所萎缩,从去年同期22.9%降至20.9%。

阿里正为饿了么寻求30亿美元融资

据The Information报道,阿里正为饿了么寻求30亿美元融资。(The Information)

爱奇艺第二季度净亏损3.169亿美元,同比幅度扩大

36氪讯,爱奇艺公布了该公司截至3月31日的2018年第二季度未经审计的财务报告。财报显示,爱奇艺第二季度总营收为62亿元人民币(约合9.325亿美元),同比增长51%;归属于爱奇艺的净亏损为21亿元人民币(约合3.169亿美元),上年同期为亏损9.532亿元人民币。

百度第二季度净利润9.67亿美元,同比增长45%

36氪讯,百度发布了该公司截至2018年6月30日的第二季度未经审计财报。财报显示,百度第二季度总营收为人民币259.72亿元(约合39.3亿美元),同比增长32%,市场预期37.5亿美元;净利润为人民币64亿元(约合9.67亿美元),较上年同期增长45%。

八点一氪 | 苹果第三财季营收同比增17%;阿里为饿了么寻求30亿美元融资;华为二季度手机出货量超苹果

图片来源:视觉中国

Facebook发现虚假账号正在干涉美国中期选举

据纽约时报报道,Facebook将宣布在与FBI合作进行的选举干扰调查中的发现。据悉,Facebook发现了数十个虚假账号和页面在11月美国中期选举前参加了政治性活动。报道称,Facebook不能将这些账号与俄罗斯相联系,但是该公司官员对美国国会说,俄罗斯或许参与其中。(新浪美股)

传腾讯和三星成立人工智能合资公司,腾讯称不予置评

韩国媒体BusinessKorea援引来自投行消息称,三星电子和腾讯正联合投资人工智能音箱和游戏开发,并将成立合资公司。对此,腾讯方面回应称:“不予置评”。(新京报)

黄峥:我非常不赞同贪小便宜这个说法

36氪讯,拼多多创始人兼CEO黄峥表示,非常不赞同追求性价比就是贪小便宜这个说法。他认为:消费者在选择的时候一定选择最适合自己的产品。消费的过程中,如果出现不知情的情况,比如创家电视机,他以为是创维,这是误导了消费者。但如果消费者觉得花500块钱买个电视机就够了,他不在乎品牌或者品牌知名度,这就是一个很有性价比的选择。

富士康之后,吴恩达签下中联重科进军智慧农业

湖南机械装备制造企业中联重科今日宣布与吴恩达教授的人工智能公司Landing.AI签署战略合作协议。双方宣布将携手在农业领域展开合作,共同研发基于人工智能技术的新产品,助力中联重科成为以人工智能驱动的领先装备制造企业。(网易)

斗鱼:禁封主播陈一发儿直播间,对所有主播启动爱国主义教育

36氪讯,斗鱼公告称:有关网络主播陈一发儿在直播中发表极其错误言论的视频在网络传播,引起了广大网友的关注,并造成恶劣社会影响。即日起,禁封主播陈一发儿的直播间,启动对所有主播的爱国主义教育行动,组织主播到革命遗址、历史博物馆等场所进行参观学习,让主播切实领悟和铭记历史,并将此项行动常态化、制度化。

快手与张家界达成战略合作

36氪讯,张家界和快手今日对外宣布达成战略合作。快手将通过为张家界定制短视频宣传计划、启动旅游行业“子母号”联动管理平台、实施旅游扶贫计划。快手科技副总裁龙安介绍,张家界有近45万的快手注册用户,用户数量超过常住人口的四分之一,日活用户近17万。

Uber致信美政府,抗议对中国电动自行车加征关税

据英国《金融时报》报道,在致美国贸易代表的书面意见书中,Uber将高达25%的关税称为是对“美国公司、消费者和创造就业的惩罚性税收。”同时Lime表示,拟定中的关税是错误的,将导致公众承担更高的服务价格。Bird则表示,在没有替代性供应商的情况下,任何关税举措都将“伤害美国的创新”。(凤凰科技)

雅虎财经今年推出了实时视频流媒体网络

引述知情人士向Axios透露,雅虎财经将在今年年底推出全天直播的流媒体网络。目的是在移动设备上吸引更多观众的注意力。该网络将包括8小时的实时市场和全球金融新闻的更新,这将使其成为Cheddar的竞争对手,并在一定程度上成为CNBC、福克斯商业和彭博社的竞争对手。(PingWest品玩)

微软Office 2019部分版本将提价10%,已8年未涨

北京时间7月31日晚间消息,从2018年10月1日起,即将上市的Office 2019企业版的售价将提高10%。这也是微软自推出Office 2010之后8年来首次提高Office价格。需要指出的是,此次涨价的Office 2019是指永久的商业授权版本。该版本仅面向企业提供,可以无限期使用。另外,Office 2019服务器版本的价格也将上涨10%。相比之下,Office 365并不受涨价的影响。(新浪科技)

特斯拉工人们积聚至加州工厂组装汽车

特斯拉正在采取紧急措施,在其汽车和电池工厂增加员工,包括将员工从其他州调往工厂工作,以及暂时征召不相关部门的员工。特斯拉正在努力争取每周生产5000辆甚至更多的Model 3轿车,该公司表示,想要长期盈利,必须维持这一产量水平。据呼叫中心的一名工作人员称,由于服务人员被调往工厂,加州特斯拉车主在维修和其他预约上面临着更长的等待时间。(CNBC)

八点一氪 | 苹果第三财季营收同比增17%;阿里为饿了么寻求30亿美元融资;华为二季度手机出货量超苹果

图片来源:视觉中国

投融资

「享物说」获红杉资本领投 B+ 轮融资,累计融资额已超 1.1 亿美元

36氪获悉,我们曾经报道过的“享物说”近日完成了由红杉资本领投的 B+ 轮融资,高瓴资本、IDG、GGV、经纬、真格、险峰等机构跟投。团队透露,本轮融资的金额超 6500 万美元。截至目前,享物说累计融资额已超 1.1 亿美元。

聚云位智宣布完成数千万人民币Pre-A轮融资

聚云位智宣布完成数千万人民币Pre-A轮融资,本轮融资由泰岳梧桐和丹华资本投资。据悉,本轮融资资金将主要用于加强计算优化效果、实时计算能力、组建机器学习团队等方面。(投资界)

“喆点ZSPOT”完成2000万人民币Pre-A轮融资,专注无人智能自助店运营

喆点ZSPOT宣布完成2000万人民币Pre-A轮融资,本轮由汉海国际、香港天弘泰富金融集团领投。喆点创始人兼CEO李应聪表示,本轮融资资金将主要用于无人智能自助店的产品和服务优化,提升渠道运营能力,加速城市合伙人的招募合作,扩大市场的占有率等方面。同时,计划今年底在广州、深圳、东莞、佛山等地实现新店落地超100间。(投资界)

酷产品

哈雷首款电动摩托车计划在明年上市

最早在 2014 年以Project LiveWire形式亮相的哈雷首款电动摩托,时隔四年之后总算是确定了上市的大致时间。在官方今天早些时候发出的新闻稿中,提到 LiveWire 的成车将会在明年推出市场。不光如此,还有一个更轻便的越野车和一个通勤用的踏板车款,也都计划在 2022 年时进入电动摩托车市场。(engadget中国版)

八点一氪 | 苹果第三财季营收同比增17%;阿里为饿了么寻求30亿美元融资;华为二季度手机出货量超苹果

图片来源:engadget中国版

谷歌Chromebook新广告开涮苹果和微软

北京时间8月1日凌晨,据Business Insider消息,Google已经开始兜售其新的笔记本电脑Chromebook,并且它无法抗拒不去挖苦苹果和微软和微软。谷歌称2017年第四季度,Chromebook在美国的销量同比增长70 %,这类笔记本电脑在美国的学校很受欢迎。(新浪财经)

区块链

香港金管局将于8月上线区块链贸易融资平台,解决企业融资问题

香港金管局将于今年8月正式上线区块链贸易融资平台,将包括汇丰和渣打在内的21家银行连接起来,预计区块链将大幅缩减日常贸易融资和供应链融资交易所需的时间和文书工作。据悉,此区块链贸易融资平台由香港7家银行发起,监管局牵头,由平安集团设计。(每日经济新闻)

八点一氪 | 苹果第三财季营收同比增17%;阿里为饿了么寻求30亿美元融资;华为二季度手机出货量超苹果

获比特大陆战略投资,开发者社区Hitchain想做去中心化版的Github

Odaily星球日报获悉,继投资DoraHacks之后,比特大陆已于近日完成对分布式开发者社区 HitChain 的战略投资。HitChain 想用区块链技术保护开发者的知识产权,解决传统知识产权难获保障、红利被中心化公司分取、开发者获益少等痛点,构建出“共有、共建、共享”的开发者 DAO。(Odaily星球日报)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

大企業


アップル第3四半期売上高 予想を超える 株式クローズ後約3%上昇

火曜日、ナスダックの通常取引で、アップルの株価は0.38ドル上昇し、190.29ドル(上昇幅0.20%)となった。アップルは取引終了後、第3四半期決算を発表した。このレポートによると、アップルの第3四半期の売上高は532億7000万ドルで、前年比17%の増加となり、2015年以来の高収益を達成した。第3四半期の収益と1株当たりの利益は、ウォールストリートのアナリストの予想を上回り、第4四半期の収益もアナリストの期待を上回った。これにより、アップルの株価は3%近く急上昇した。(新浪科技)


華威(ファーウェイ)アップルを初めて上回り、世界第2位のスマートフォンメーカーに

IDCの最新レポートによると、アップルの第2四半期の市場シェアは昨年同期の12.1%から11.8%に低下し、華威を上回った。華威の市場シェアは、昨年同期の11%から15.8%に増加し、三星電子(サムスン電子)にわずかに次ぐ世界第2位のスマートフォンメーカーになった。三星電子の市場シェアは、前年同期の20.9%から20.9%に縮小した。アップルが世界のトップ2のスマートフォンメーカーの座から落ちたのは、8年ぶりのことだ。(騰迅科技)


阿里(アリ) 饿了么(ele.me)への30億ドル資金調達を渇望

ザ・インフォメーションの報道によると、阿里は饿了么(ele.me)のため、30億ドルの調達を求めている。(ザ・インフォメーション)


愛奇芸(アイチーイー)第2四半期純損失316.9百万ドル 前年同期比で増加

36Krによると、愛奇芸は、3月31日までの2018年第2四半期の当社における未監査の財務報告を発表した。財務報告によると、第2四半期の総収入は62億元(約9億3250万ドル)で、51%増加し、同社に帰属する純損失は21億元(約316.9百万ドル)であり、 昨年の同時期の損失は9.532億元だった。


百度(バイドゥ)第2四半期純利益967百万ドル、45%の増加

36Krによると、百度は、2018年6月30日までの第2四半期の同社における未監査の財務報告を公表した。財務報告によると、第2四半期の総収入は259億7200万ドル(約39.3億ドル)で前年同期比32%増、市場予想は37億5000万ドル、純利益は64億元(約9.67億ドル)で、昨年の同時期より45%増加した。

画像引用元:視覚中国


フェイスブック 偽アカウントの米国中期選挙妨害が明らかに

ニューヨークタイムズによると、フェイスブックはFBIと協力して行われた選挙妨害調査の結果を発表する。同社は偽のアカウントとページにより、11月中旬の米国中期選挙の前に政治活動に参加したのを発見したと報告している。報道によれば、フェイスブックはこれらの口座をロシアにリンクさせることはできないとしているが、同社の関係者は米国議会にロシアが関与している可能性があると語った。(新浪美股)


騰迅(テンセント)と三星(サムスン)人工知能の合弁会社を設立、騰迅はコメントを控える

韓国メディアのビジネスコリアは、三星電子と騰迅が共同でAIスピーカーやゲーム開発に投資し、ジョイントベンチャーを設立すると、投資銀行ニュースで引用した。それに対応して、騰迅はコメントしないと回答している。(新京報)


黄峥:費用対効果という言い方には賛同しない

36Krによると、拼多多(ピンドォドォ)創業者兼CEOの黄峥氏は、費用対効果という言い方にあまりにも賛同しないと述べた。彼は、消費者が選択する際に最も自分のニーズに合った製品を必ず選ぶだろうと考えている。消費過程では、製品の情報がない場合、例えばテレビメーカーだと、創緯(スカイワース)であるが、これは消費者に対し誤解を与えている。しかし、消費者がテレビを購入するために500元であれば十分だと感じる場合、ブランドやブランドの知名度は気にしないため、非常に費用対効果の高い選択肢であるといえる。


富士康(フォックスコン)に続き、呉恩達氏が中連重科に署名し、インテリジェント農業に参入

湖南机械装备製造企業である中連重科は本日、呉恩達教授の人工知能会社Landing.AIと戦略的協力協定を締結したことを発表した。両社は、農業分野で協力して人工知能技術に基づく新製品を共同開発し、中連重科が人工知能によってリードする大手機器メーカーになるのを支援すると発表した。(網易)


斗魚:陳一髪児 ライブ放送室を放送禁止 すべてのアンカーに対し愛国心教育を開始

36Krによると、斗鱼の広報で、陳一髪児に関するアンカーが、ライブ中に誤った発言をした動画をネット上で発表し、多くのネチズンの注目を集め、社会に悪影響を与えた。この日より、放送禁止となった陳一髪児のライブ放送室は、全てのアンカーに対する愛国心教育を発動し、集まって革命遺跡や歴史博物館等に参観したり、歴史記録を切実に理解させたりするなど、一連の活動を常態化かつ制度化させる。


快手と張家界 戦略協力を成立

36Krによると、張家界と快手は本日、戦略協力の成立について宣言する。快手は張家界が定めたショート動画を通じて、宣伝や計画、トラベル業界の「子母号」連動管理プラットフォームの起動、旅行と困窮状態の脱出計画を実施する。快手科技副総裁の龍安の紹介によると、登録ユーザーが45万人に近く、居住人口の4分の1を超えており、日常ユーザー数は17万人近くに達している。


ウーバー 中国電気自転車の関税追徴に書面抗議

英国の「ファイナンシャル・タイムズ」の報道によると、米国の貿易担当者への意見書の中で、ウーバーは関税の25%を「米国の企業、消費者、雇用創出に対する懲罰的税金」と呼んだ。またライム氏は、国が制定した関税は誤りであり、一般市民がより高いサービス価格を負うようになる、と述べた。一方バード氏は、代わりのサプライヤがなければ、いかなる関税措置も「米国のイノベーションを傷つける」と述べている。(鳳凰科技)


ヤフー・ファイナンス リアルタイムビデオストリーミングネットワークを今年リリース

ヤフー・ファイナンスは、アクシオスに情報提供された情報源によると、今年末にフル・ライブ・ストリーミング・ネットワークを開始する。携帯デバイスで多くの視聴者の注目を集めることが目的だ。このネットワークには、8時間のリアルタイム市場と世界的な金融ニュースのアップデートが含まれ、チェダーのライバルとなり、一定のレベルでは、CNBC、フォックス・ビジネス、ブルームバーグのライバルにもなりうるだろう。(品玩)


Microsoft Office 2019バージョン 価格を8年ぶり10%引き上げ

北京時間の7月31日夕方、2018年10月1日以降、Office 2019 Enterprise Editionの価格は10%引き上げられる。これはマイクロソフトがOffice 2010を発売して以来、8年ぶりのことだ。指摘すべきことは、価格の引き上げはOffice 2019の永続版であるということだ。このバージョンはビジネスでのみ使用でき、無期限に使用できる。さらに、Office 2019サーバーバージョンの価格も10%上昇する。対照的に、Office 365は価格上昇の影響を受けない。(新浪科技)


テスラ労働者 自動車組み立てのためにカリフォルニア工場に集結

テスラは現在、自動車やバッテリー工場での従業員を増加させ、従業員を他の州から工場に移し、関係のない部門より一時的に従業員を募集するなど、緊急措置を取っている。テスラは週に5,000台以上、ひいては3モデル車の生産に熱心に取り組んでおり、同社は長期的な収益性のためにはこのレベルの生産を維持しなければならないとしている。 コールセンターのあるスタッフによれば、カリフォルニアテスラのオーナーは、サービス員が工場に異動されるのに伴い、修理やその予約の待ち時間がさらに長くなっているとのことだ。(CNBC)

画像引用元:視覚中国

投資と資金調達


「享物説」セコイア・キャピタルのB +ラウンド資金調達を受け、累積資金調達額は1億1,000万ドル超

36Krは、かつて報道した「享物説」がセコイアキャピタルがB +ラウンド資金調達においてリード・インベスター、高瓴資本、IDG、GGV、経緯、真格、険险などの機関がコ・インベスターであるとの情報を得た。 チームは、この資金調達額が6,500万ドルを超えたことを明らかにした。現在までの累計資金調達額はすでに1億1,000万ドル以上に達している。


聚雲位智 数千万元のPre-Aラウンド資金調達の完了を発表

聚雲位智は数千万元のPre-Aラウンド資金調達の完了を発表した。本ラウンドの資金調達は泰岳梧桐と丹華資本によって投資された。今回は主に計算最適化効果の強化、リアルタイムコンピューティング能力の強化、および機械学習チームの構築に使用されると報告されている。(投資界)


「喆点ZSPOT」2000万元のPre-Aラウンド資金調達を完了 無人インテリジェントセルフサービスストアの運営に着目

ZSPOTは、2000万元のPre-Aラウンドの資金調達を完了したと発表した。このラウンドは、漢海国際、香港天弘泰富金融集団がリード・インベスターである。同社の設立者兼CEOである李応聡氏は、この資金調達は主に、無人スマートセルフサービス製品とサービスの最適化、チャネル運営能力の向上、都市パートナーの採用促進、市場シェア拡大等に使用されると述べた。また、今年末に広州、深セン、東莞、佛山等の都市に100店舗以上の新店舗を建設する予定だ。(投資界)

人気製品


ハーレー初の電動バイク 来年発売予定

ハーレー初の電動バイクは、2014年にProject LiveWire形式でデビューしたが、4年の期間を経てようやくリリースの大まかな時期を確定した。今日のプレスリリースでは、来年にLiveWireが発売される予定だと述べた。それだけでなく、軽量オフロード車や通勤用スクーターも2022年に電動バイク市場に参入する予定だ。(エンガジェット中国版)

画像引用元:エンガジェット中国版

グーグル クロームブックの新広告はアップルとマイクロソフトへのユーモア

ビジネスインサイダーによると、北京時間の8月1日早朝、グーグルは新しいノートブックパソコン、クロームブックの販売を開始しており、それはアップル、マイクロソフトへのアイロニーを込めたものにならざるを得ない。グーグルは、2017年第4四半期に、米国でのクロームブックの売上高が前年比で70%増加したと発表した。このモデルは米国の学校で非常に人気がある。 (新浪財経)

ブロックチェーン


香港通貨当局 8月にブロックチェーン貿易金融プラットフォームを開始 企業の金融問題を解決

香港通貨当局は、今年8月にブロックチェーン貿易融資プラットフォームを正式に立ち上げる予定で、香港上海銀行(HSBC)とスタンダードチャータード銀行を含む21の銀行を結び、毎日の貿易融資やサプライチェーンファイナンス取引や書類作成に要する時間を大幅に短縮することが期待される。このブロックチェーン貿易融資プラットフォームは香港の7つの銀行によって開始され、規制局が率いられ、平安集団(平安グループ)によって設計されたと報告されている。(毎日経済新聞)


ビットランドの戦略的投資を獲得、開発者コミュニティヒットチェーン 分散型のギットハブに取り組みたい意向

オーデイリー・プラネット・デイリーによると、ドラハックスに投資した後、最近ビットコインが分散式開発者コミュニティヒットチェーンに戦略的投資を完了した。ヒットチェーンは、ブロックチェーン技術を使用し、開発者の知的財産権を保護したい考えで、従来の知的財産権保障取得の難しさ、配当が集中企業によって集められる、開発者の利益が少ない等の痛手を解決し、「共有し、共に建設し、共に享受する」する開発者DAOを構築する。(オーデイリー・プラネット・デイリー)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録