ファーウェイから独立したスマホブランド「Honor」、サプライヤーとの提携を全面再開

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ファーウェイから独立したスマホブランド「Honor」、サプライヤーとの提携を全面再開

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ファーウェイ(華為技術)から独立したスマートフォンブランド「Honor(栄耀)」の趙明CEOはインタビューに応じ、Honorが独立してから約2ヶ月が経ち、この間にクアルコム(Qualcomm)、マイクロン・テクノロジー(Micron Technology)、メディアテック(MediaTek)、サムスン、マイクロソフト、インテルなどのサプライヤーとの提携を全面再開したことを明らかにした。

また、オン/オフラインチャネルの提携先ともパートナー契約を締結したことで、将来的な会社全体の成長加速につながり、2022年にはオンラインとオフラインの売上比率を4:6にする計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録