ネスレ、P&Gなど次々に提携決めるAIデジタルマーケティング企業が約16億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ネスレ、P&Gなど次々に提携決めるAIデジタルマーケティング企業が約16億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AIを活用した顧客獲得サービスを提供する「百煉智能(Bailian.AI)」が、シリーズAで1億元(約16億円)を調達した。リード・インベスターはバイトダンス(字節跳動)、コ・インベスターは「雲啓資本(Yunqi Partners)」、「光遠資本(Forebright Capital)」、「覚資本」など。

百煉智能はB2Bマーケティング自動化(MA)に特化したAI技術企業。AI技術を通じ企業がリアルタイムで効率的かつ正確なセールスリードを獲得できるよう支援し、市場の洞察、チャネルの拡張、潜在顧客の掘り起こしから精密化運営までを含むマーケティングの全プロセスにおける効率を向上させることに注力している。

現在、同社はロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)、BP、ネスレ(Nestlé)、プロクター&ギャンブル(P&G)、マース(MARS)、ペプシコフーズ(PepsiCo Foods)、中国国家能源集団(China National Energy Group)、インテル(Intel)など様々な業界のトップ企業と強力な提携関係を確立している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録