子供向けオンライン教育の「Spark Education」、シリーズEで計415億円超の資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

子供向けオンライン教育の「Spark Education」、シリーズEで計415億円超の資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

子どもの数学的思考を育むオンライン教育サービス「火花思維(Spark Education)」を運営する「心更遠科技(Xingengyuan Technology)」が、シリーズE3の資金調達を完了した。

リード・インベスターは「摯信資本(Trustbridge Partners)」で、既存株主のテンセントなども出資に参加した。財務アドバイザーは「光源資本(Lighthouse Capital)」が務めた。資金調達後の同社の評価額は15億ドル(約1556億円)となる。

火花思維は過去5ヶ月間で、シリーズEにおける3回の資金調達で合計4億ドル(約415億円)を突破した。

同社は2017年12月に設立され、2018年3月に数学的思考に関するライブ授業をスタートしている。現在、AIを活用した英語・数学・国語の三科目のレッスンが出揃い、子ども向け教育プラットフォームとして本格的に市場競争に参入している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録