調味料でも健康志向、無添加醤油ブランド「口味全」が約1.6億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

調味料でも健康志向、無添加醤油ブランド「口味全」が約1.6億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

無添加を謳う調味料ブランド「口味全」が、エンジェルラウンドで1000万元(約1億6000万円)を調達した。リード・インベスターは「険峰長青(K2VC)」、コ・インベスターは「42 Capital」。

口味全は2020年に新たに立ち上げられた調味料ブランド。創業者の呉浩氏によると、調味料市場は保守的な傾向があり、若い世代や品質の向上を求める消費者に対する理解と研究が不足しているという。

口味全は天然の原料を使用し醸造プロセスを改善することで、健康ニーズに応える国産調味料として新たな選択肢を提供したいとしており、中国における伝統的な製法である天日発酵を用いない無添加の「活醤油」ブランドをメインに、本醸造醤油、刺身醤油など、さまざまな調味料を展開する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録