短信

自動運転世界ランキングに中国企業2社がランクインー加州最新レポート

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米カリフォルニア州車両管理局(DMV)が2021年2月9日、2020年の自動運転データを発表した。ランキング・トップ5には、米グーグル系の自動運転開発企業「ウェイモ(Waymo)」や米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の「クルーズ(Cruise)」に続き僅差で中国企業「オートX(AutoX)」と「Pony.ai(小馬智行)」がランクインした。今年のトップ5は昨年と変わっていないという。

ウェイモ、クルーズ、オートXはカリフォルニア州の完全無人運転のライセンスを取得している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録