生活関連O2O企業「美団」EC参戦、コミュニティ共同購入アプリをリリース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

生活関連O2O企業「美団」EC参戦、コミュニティ共同購入アプリをリリース

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

昨年8月、生活関連O2O企業「美団(Meituan)」のホームページにネット通販機能「団好貨」がひっそりと登場し、美団によるネット通販事業が始まった。今月、この団好貨が独立したアプリとしてリリースされた。

団好貨アプリは、生鮮野菜、果物、食用油、雑貨、デジタル家電、ベビー・マタニティ用品など生活に密着したカテゴリーの商品を扱い、共同購入でも個人宅配でも利用可能だ。

団好貨アプリはAppleのApp Storeにアップロードされて間もなく、無料アプリの人気ランキングで上位に入り、しかも日を追うごとに順位を上げている。ネット通販はフードデリバリーや地域コミュニティー向け共同購入に続き、美団にとって有望な成長分野になる可能性があると見ることができる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録