ファーウェイCEO「スマホに頼らなくても生き残れる」

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ファーウェイCEO「スマホに頼らなくても生き残れる」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

山西省でファーウェイ(華為技術)のスマート鉱山プロジェクトが動きはじめた。ファーウェイ創業者兼CEOの任正非氏はメディアのインタビューに応じ、米国技術を使わずに製品を製造できる体制の構築を目指す同社の「南泥湾」計画に初めて触れ、次のように述べた。

ファーウェイ、ひっそりと新プロジェクト開始 米国技術からの自立を加速

「米国の制裁から1年以上が経過したが、我々は困難を乗り越えるための多くの手段を見いだし、ファーウェイの存続に対する私の確信はさらに強まった。『南泥湾』生産計画をスタートさせ、石炭、鉄鋼、音楽、スマートスクリーン、PC、タブレットなどの分野で大きな成果をあげるだろう。我々はスマートフォンに頼らなくても生き残れる」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録