短信

テンセント、オフショア協調融資で約8750億円を調達か 12銀行が参加

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

消息筋によると、テンセント・ホールディングス(騰訊控股)は、オフショア(本土外)のシンジケートローン(協調融資)により、83億ドル(約8750億円)を調達した。

これは当初の調達目標額である60億ドル(約6330億円)を遥かに上回る金額で、中国企業がアジアで調達したオフショアのシンジケートローンとしては、国有総合化学メーカー「中国化工集団(ChemChina)」が2016年に127億ドル(約1兆3400億円)を調達して以来の規模となる。今回の取引には12の銀行が参加し、テンセントが調達した資金は通常の事業運営に充てられるとのことだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録