EV事業参入が報じられるシャオミ 「まだ正式立ち上げる段階ではない」

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EV事業参入が報じられるシャオミ 「まだ正式立ち上げる段階ではない」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のビジネスニュースメディア「晩点(LatePost)」は、中国スマートフォン大手のシャオミ(小米科技)が自動車生産事業への参入を決定したと、複数の情報源から明らかになったと報じた。ただ、具体的な型式などは決まっておらず、不確定な点もある。ある情報筋によると、シャオミの自動車生産事業はシャオミグループ(小米集団)創業者である雷軍氏自らが指揮するようだ。

シャオミグループは2月21日に香港で「当グループでは電気自動車(EV)エコシステムの発展を常に注視しており、関連業界の状況について継続的に評価し研究しているが、EV製造ついて、まだ正式なプロジェクトを立ち上げる段階には達していない」と発表した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録