ナスダック上場の中国EV「理想汽車」:2025年までにシェア20%以上を狙う

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ナスダック上場の中国EV「理想汽車」:2025年までにシェア20%以上を狙う

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のEVメーカー「理想汽車(Li Auto)」の李想CEOは、以下のような内容の社内メールを発信し、2025年までの目標を示した。

「世界における新エネルギー車の販売台数の伸びは、ほとんどの機関の予測を上回る勢いだ。2030年には新車販売全体に占める新エネルギー車の割合は60%に達し、中国における比率はそれよりもさらに高くなるだろう。新エネルギー車は今後10年間で確実に超急成長を遂げる。2025年までに中国スマートEV市場で20%以上のシェアを獲得し、リーディングカンパニーと認知されて初めて、我々は2030年のより激しいグローバル競争に加われるだけの充分な人材、技術、資金を確保することができる」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録