36Kr、香港上場のヘルスケア企業とファンド設立 産業用大麻とニューリテールに投資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

36Kr、香港上場のヘルスケア企業とファンド設立 産業用大麻とニューリテールに投資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2月24日、36Krグループのベンチャーキャピタルファンド「36Krファンド(36氪基金)」は、大麻健康産業に力を入れるヘルスケア企業「美瑞健康国際産業集団(Meilleure Health International Industry Group)」(香港証券コード:02327)と、産業用大麻のサプライチェーンおよびニューリテール分野への投資に焦点を当てた「美氪新経済創投基金」 を設立する契約を締結した。

美氪新経済創投基金をゼネラルパートナーとして管理する美瑞健康と36Krは、共同で資金調達を行いファンドを設立し、第1期には産業用大麻とニューリテール分野に焦点を当てた1億元(約16億円)規模の投資を行う。

契約調印セレモニー当日には、新鋭の化粧品ブランド「麻粧(HEMPINESS)」、電子タバコの革新的ブランド「Vapx」、若者向けの香水ブランド「野獣青年(YOUNG BEAST)」など、CBD(大麻由来成分カンナビジオール)配合製品を展開するブランドによるプロジェクトのロードショー(機関投資家向け会社説明会)も行われた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録