米AIデータ分析の「Stratifyd」、テンセントなどから数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

米AIデータ分析の「Stratifyd」、テンセントなどから数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AIデータ分析プラットホームを運営する「Stratifyd」が、シリーズBで数千万ドル(数十億円)を調達した。リードインベスターはカナダの投資会社「Georgian Partners」、コ・インベスターはIT大手テンセント(騰訊)。

2014年に米国で設立されたStratifydはAI、機械学習、自然言語分析をベースとした汎用データ分析プラットフォーム企業だ。リアルタイムのインタラクション、ビジュアリゼーション、非構造化データ・構造化データの分析運用能力を備え、業務データを視覚的な形式で表示することができ、企業が業務プロセス自動化を実現させるためのデータミドルオフィス構築を支援している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録