アップル、iPhone 12生産の1割を中国からインドにシフトか

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アップル、iPhone 12生産の1割を中国からインドにシフトか

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米アップルは、iPhone 12の生産能力の10%をインドにシフトする準備を進めていると報じられており、ファウンドリーパートナーである鴻海精密工業傘下の電子機器受託製造サービス(EMS)大手「フォックスコン・テクノロジー・グループ(富士康科技集団)」がインドの国内および輸出市場の需要に対応するため、現地での組み立て作業を準備しているとのこと。 

アップルは現在、インドでiPhone 11とiPhone XRを生産しているが、まもなくiPhone 12の生産計画も推し進めると噂されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録