ハイエンドGPGPUクラウドトレーニングAIチップメーカー:シリーズCで約200億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ハイエンドGPGPUクラウドトレーニングAIチップメーカー:シリーズCで約200億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ハイエンドのGPGPU(GPUによる汎用計算)チップや高性能コンピューティングシステムを提供するファブレスベンチャーの「上海天数智芯半導体有限公司(Iluvatar CoreX)」(以下「天数智芯」)が、シリーズCで12億元(約199億円)を調達した。リード・インベスターは「澐柏資本(Cedarlake Capital)」と「大鉦資本(Centurium Capital)」。

天数智芯は現在、金融、教育、医療、高度交通システムなど8大産業に深く切り込み、各バーティカル分野を主導する企業と戦略的パートナーシップを締結して製品の実用化を推進している。今回の資金調達により、5G技術のニーズに対応するクラウドトレーニングおよび推理チップの市場化、商業化、量産化を加速し、現在主流になっているGPGPUエコシステム製品のオプションを提供することで、AIなどのシナリオをより多くの分野で実用化できるように支援する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録