香港のフィンテックユニコーン「WeLab」が約80億円を調達 ユーザー数5000万人突破

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

香港のフィンテックユニコーン「WeLab」が約80億円を調達 ユーザー数5000万人突破

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米テック系メディア「TechCrunch」の報道によると、ユニコーン企業の1社にあげられる香港のフィンテック企業「WeLab」がシリーズC1で7500万ドル(約81億円)を調達した。リード・インベスターはドイツ保険大手アリアンツの投資部門「アリアンツX(Allianz X)」。現在WeLabの企業評価額は10億ドル(約1090億円)に達している。

WeLabはアジアでオンライン金融事業を展開するグループで、専門銀行によるリスクヘッジとモバイルビッグデータを組み合わせてリスク管理を行い、あらゆる融資サービスをモバイル端末で利用可能にした。同社は中国本土、香港、インドネシアで数種類の融資サービスを展開しており、現在5000万人以上のユーザーがいる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録