スポーツブランド「ANTA」:純利益がアディダスを上回る 2020年通期決算発表

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スポーツブランド「ANTA」:純利益がアディダスを上回る 2020年通期決算発表

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月24日、中国のスポーツ用品メーカー「安踏体育用品(Anta Sports Products)」が2020年通期(2020年1月1日~12月31日)の財務報告書を発表した。それによると、安踏体育の総売上高は5年間持続的に成長し、2020年通期では前年比4.7%増の355億1200万元(約6000億円)、営業利益は同比5.3%増の91億5000万元(約1540億円)、株主に帰属する利益は前年比3.4%減の51億6200万元(約870億円)だった。

1991年に設立された安踏体育は、2007年に香港証券取引所のメインボードに上場した。現在傘下に、「安踏(ANTA)」、イタリア発祥のブランド「FILA(フィラ)」、日本の高級スキーウェアブランド「デサント」、韓国の大手アウトドアウェアブランド「KOLON SPORT(コーロンスポーツ)」、2019年3月に買収したフィンランドのスポーツブランド「Amer Sports(アメアスポーツ)」などのブランドを擁する。財務報告書によると、FILAの収入は2020年も成長を維持し、前年比18.1%の175億元(約2940億円)、その他のブランドの収入は同比35.4%増の23億元(約387億円)だった。

ドイツのスポーツ用品大手アディダス(Adidas)が3月10日に発表した2020年の財務報告書によると、同社は2020年、新型コロナウイルス感染拡大により大きな痛手を被り、純利益は4億2900万ユーロ(約556億円)だった。安踏体育の純利益はアディダスを上回るものとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録