短信

京東健康、上場後初の通期決算発表 売上高は前年比78.8%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月29日、中国EC大手「京東集団(JD.com)」傘下のヘルスケア企業「京東健康股份有限公司(JD Health)」が、香港証券取引所に上場して以来初の決算を発表した。報告書によると、京東健康の2020年の売上高は前年比78.8%増の193億8000万元(約3260億円)、非国際会計基準(IFRS)ベースの純利益は7億5000万元(約126億円)だった。

2020年12月31日現在、京東健康の年間アクティブユーザー数(YAU)は8980万人に達し、年間で3370万人の純増となった。このほか、小売薬局事業では2000万種類以上の商品(SKU)を揃え、1万2000以上のサードパーティ業者が加盟している。また、1日当たりのオンライン問診の件数は10万件超で、2019年の5倍以上に増加。専属および外部の医師11万人以上がプラットフォーム上で業務にあたっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録