大型貨物トラックの自動運転技術を手がける「Plus.ai」、約464億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

大型貨物トラックの自動運転技術を手がける「Plus.ai」、約464億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

大型貨物トラックの自動運転技術を手がける「智加科技(PlusAI)」が、2億2000万ドル(約243億円)を調達した。リード・インベスターは「方源資本(FountainVest Partners)」と「鍇明投資(Clearvue Partners Consulting)」、コ・インベスターは「上汽投資(SAIC Capital)」「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」「満幇集団(Full Truck Alliance Group;FTA)」「クアンタ・コンピュータ(広達電脳、Quanta Computer)」など。 智加科技は1カ月余り前にも2億ドル(約221億円)を調達しており、調達額は今回と併せて4億2000万ドル(約464億円)となった。

2016年に設立された智加科技は、L4自動運転技術を研究開発する能力を備え、自動運転大型トラックの開発を通じて、物流輸送企業が高速幹線物流のコストを削減し、運転の安全性を高められるよう支援する。同社は現在、多くの大型トラックOEMや運送会社と綿密な戦略的パートナーシップを確立している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録