短信

人気炭酸水の「元気森林(GENKI FOREST)」が約550億円の資金調達、海外事業の拡大へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国無糖飲料水メーカーの「元気森林(GENKI FOREST)」は近頃、約5億ドル(約550億円)の戦略出資を受けた。

リード・インベスターはウォーバーグ・ピンカス、Lキャタルトンと既存株主のセコイア・キャピタル・チャイナで、コ・インベスターはシンガポール政府系ファンドのテマセク・ホールディングス、「高榕資本(Gaorong Capital)」、「龍湖資本(EverBay)」などだ。調達後の同社の評価額は60億ドル(約6600億円)となる。調達した資金は商品開発、自社工場の建設、海外事業の拡大に充てられるという。

無糖飲料水ユニコーンの「元気森林」が資金調達 評価額が昨年3倍の6600億円へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録