平均月給1位は北京の約18万7200円 中国最新賃金事情:21年1Q

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

平均月給1位は北京の約18万7200円 中国最新賃金事情:21年1Q

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国大手求人サイト「前程無憂(51job)」が、2021年第1四半期の給与調査レポートを発表した。北京、上海、深圳など就職人気の高い国内27都市の平均給与(年末ボーナスを除く同四半期の総収入の月平均)ランキングが示された。これによると、平均月給額トップ3は1位が北京市で1万1187元(約18万7200円)、2位が上海市で1万814元(約18万900円)、3位が深圳市で1万247元(約17万1500円)。

2021年第1四半期に昇給率が高かった上位5業種は、1位が金融・投資・証券、2位が通信・電信・ネットワーク機器、3位が電子技術・半導体・集積回路、4位がインターネット・EC、5位が専門サービスとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録