ドローン最大手DJIも自動車分野参入 コアチームはすでに700人超

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ドローン最大手DJIも自動車分野参入 コアチームはすでに700人超

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月12日、民用ドローン世界最大手「DJI(大疆創新)」傘下のスマートドライビング部門「大疆車載」が、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで、4月19日から開催される上海モーターショーに関連製品を出展することを明らかにした。

企業情報検索サイト「天眼査(Tianyancha)」の情報によると、この公式アカウントの申請主体である「深圳大疆卓見科技有限公司」は2018年7月に設立され、DJIが株式の100%を保有している。直近の動向について、DJI内部の関係者は「DJIは5年前から自動車関連事業を行っており、最近になって設立されたチームではない。現在、自動車関連事業部には700人余りが在籍している」と述べている。

また、DJI社内でインキュベートされた子会社のLivoxは、自動運転車向けのLiDAR製品を開発している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録