短信

ハイセンスに売却した東芝液晶テレビ、日本シェアがシャープを抜いて第1位に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

今年3月、東芝が中国家電メーカー「ハイセンスグループ(海信集団)」に売却した「REGZA(レグザ)」ブランドを扱う「TVS REGZA」の液晶テレビが、日本国内での販売台数シェアで初めてシャープを抜き、1位に躍り出た、と日本経済新聞の中国語サイト「日経中文網」が報じた。

デジタル家電のマーケティング調査を行う日本「BCN」は、ビックカメラ、ケーズホールディングス、アマゾンジャパンなど日本の電気小売店24社の約2700店舗からPOSデータを収集、3月の液晶テレビの販売台数シェアはTVS REGZAが20.5%で、シャープの20.4%を上回った。

東芝家電の親会社となった中国Midea 東芝ブランド復活に成功し、コロナ禍すら味方に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録