シャオミ系列のホームセキュリティスマート機器メーカー、シリーズBで約33億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シャオミ系列のホームセキュリティスマート機器メーカー、シリーズBで約33億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月16日、ホームセキュリティ分野のスマート機器メーカー「創米科技(IMILAB )」が、シリーズBで2億元(約33億円)を調達した。リードインベスターは「達晨財智(Fortune Capital)」、コ・インベスターは「広州尚品宅配家居(Guangzhou Shangpin Home Collection)」「中信証券 (CITIC Securities)」など。

2014年4月に設立された創米科技は、最初期にスマートフォン・IoT家電メーカー大手シャオミの「Mi Ecosystem(小米生態鏈、シャオミエコシステム)」に加わった企業の1つだ。ホームセキュリティというニッチな分野に焦点を当て、マシンビジョンなどのAI技術、AI+IoTのソフト / ハ​​ードウェア、スマートホームプラットフォームなどに数多くのコア技術を有する。同社のヒット商品にはシャオミ傘下のIoT家電ブランド「米家(MIJIA)」のスマートカメラや「小白」シリーズのスマートロック、スマートカメラなどがある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録