ファーウェイ自動車産業への投資拡大、今年は研究開発に1000億円投じる見込み

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ファーウェイ自動車産業への投資拡大、今年は研究開発に1000億円投じる見込み

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

通信機器大手ファーウェイ(華為技術)のインテリジェント・オートモーティブ・ソリューション事業部総裁の王軍氏は「ファーウェイは自動車産業への投資を引き続き拡大し、今年は研究開発に10億ドル(約1080億円)を投資し、自動運転プロジェクトに2000人以上、研究開発チーム全体では5000人を超える規模にする」と述べた。

同社は独自のテスト車両を200台以上所有し、毎年数百万kmの走行データを収集でき、量産後はさらに規模を拡大するという。これらの膨大なデータをもとに、ファーウェイADS(Autonomous Driving Solution:ファーウェイのフルスタック自動運転ソリューション)は毎月ソフトウェアのバージョンアップを行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録