ファーウェイ、高精度マップの年内リリースに向け一級都市でデータ収集

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ファーウェイ、高精度マップの年内リリースに向け一級都市でデータ収集

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国通信機器最大手のファーウェイ(華為技術)は、2019年7月に、ナビゲーション用電子地図作成のための甲級測量製図資格証書を取得した。それから2年が経ち、ファーウェイは高精度マップの商用利用を開始した。同社のスマートカー・クラウドサービス製品部ゼネラルマネージャーである廖振欽氏は、上海モーターショーで「2021年中に中国全土の高速道路と北京、上海、広州、深圳の高精度マップの商用化を実現させ、また同年中に、高精度マップに天津、重慶、成都、杭州のデータをさらに追加する。2022年にはカバー範囲を20以上の都市に拡大する」と述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録